家庭文庫の子どもたちを連れて、近所の神社まで
「ちょっとそこまでハイキング」に出掛けました。
可愛い草花を見つけたり、木の葉の揺れる
音を聞いたり、虫を見つけて騒いだりして
すごい反響でした。また行きたいの声に
野外活動隊を作り希望者を募ると、120名も。
慌てて、手伝って戴くお母さんをリーダーとして
特訓。研修会を持ち分担を決め話し合いながら
進めて行きました。

風の囁きが聞こえ無かった子ども、雲の形が
変わるのを知らなかった子ども、食べられる草が有ることを
知らなかった子ども。みんな目を輝かせ、いきいきした
態度に成長していきました。
神社で『ミニわらぞうり」を作っている時に広報の方が
取材に来られ、4大新聞の3面記事に大きく掲載されたので
広範囲からの希望者が増え、別に中央公民館を拠点に
2隊を作りました。


見つける、調べる、まとめる。
話し合う、考える、製作する。
思ったことを、絵にする。
全部発表の場を作り、自信につなげました。

図書館祭りで、老人ホームで。
料理を作ったり、キャンプをしたり、山の中で遊んだり
8年間続けました。

inserted by FC2 system