足心道について

 足心道大阪支部の小泉先生に師事された、亀岡の長谷川有明先生が、

大阪で道場を探して居られたので、私の自宅で毎週開設しました。

昭和51年8月〜54年の夏まで3年間 大勢の方が治療に来られていました。

 長谷川先生の助手をしながら、実技指導も受けていましたので、広報活動と思って

私が講演に行く学校や、公民館で足心の事を広めていきました。

55年に亀岡に帰ると言われて音信不通になりましたが、平成13年に亡くなられた事を

聞きましたので、大阪支部の研修会に参加することに致しました。その間には、1000人

以上の人の手足を触らせて貰ってきましたので、少し触るだけでも、どこが悪いのか・・・

お知らせが来ますので解るように成っていました。今は、毎日運動に行くスポーツジムの

お仲間の足を見せて貰っています。広報活動は、休むことなく続けさせて貰っています。

西宮の武田先生とは、40年来のお付き合いで足心道の研究を、お互いの身体を触って

より良いものにと日々話し合っています。世の中の皆様が、少しでも健康になるように

念じながら、幸せが訪れる事を念じています。

足と心を柔らかくする事の大切さを、一人でも多くの方が知って欲しいと念じつつ・・・

 足心道の事を、もっと知りたい方は足心道本部のホームページへどうぞ


                足心道大阪茨木支部 支部長 福嶋孝子
                                 たまからママのホームページ

midi:Ciassical Music「リムジン河」

inserted by FC2 system