予防 
手洗い(石鹸を付けたら手の平の上に、
もう片方の指先を立てるように爪の間を洗う。

使い終わった紅茶ティパックに500ccお湯を入れて
冷めてから、外出から帰宅時、寝る前,起床時に
うがいをする。

胸に指を立てるようにして上から下へ撫で下ろす。
中心から脇の方に撫で擦る。

ぞくっとしたら、肩甲骨の間(風門)にシャワー
ドライヤー、ホットカイロなどを当てる。
同じ場所に長時間あてない(火傷をしますから)

食べすぎ、飲みすぎをしない(胃に負担が掛かる)

上着、スカーフ等で温度調整をする。

髪の毛から、雑菌を持って帰りやすいので
ブラッシングも気をつけて清潔に。

手にお湯を受けて鼻をつけながらフンフンと息を出し
鼻の中を綺麗にしましょう。

病院では,マスクをつけましょう。周りは、皆病人です。

疲れを溜めない。充分睡眠をとる。
首にタオル、スカーフ、バスタオルをかけると喉、肩を冷やさないですよ。

バランスの良い温かい食事を心がけましょうね。 
A合谷
手の親指と人差し指の間 もう片方の親指が、甲側に。
人差し指が手の平側なるように挟んで、優しく揉んでください。
のどの痛みを抑えます。
C魚際
手の平側親指付け根、肺、腸を整える。
B労宮
手の平の中心を親指で押したり、揉んだりしてね
万能のツボです。
C

風邪には・・・

然谷 内くるぶしの斜め下を揉んでください。
腎経、喉、鼻のツボです。

足心 ・湧泉は万能のツボですから、良く揉んでね。
小指が硬くなっていると流れが悪いので、回したい
揉んだりして軟らかくして下さい
親指の当てている所(風池)を揉む。
親指で押したまま身体を後ろにそらすと
快い感じの力が入り、頭がすっきりします。
inserted by FC2 system